レビトラのあれこれブログ

煙草を吸うと〇〇になるリスクが上がる?

タバコ

煙草を吸うと〇〇になるリスクが上がる?

吸殻

煙草を吸うと百害あって一利なしという言葉が有名なように、様々な病気のリスクが高まります。

煙草には4000種類以上の化学物質が含まれており、その内の約60種類は発がん性物質と言われています。

すぐに身体の変化は感じませんが、少しずつ身体をむしばんでいくものとなります。

リスクが高まるとされる病気としては、動脈硬化、高血圧、糖尿病、心筋梗塞、うつ病など全身の病気のリスクがあることが明らかとなっています。

特に男性の方ですと、勃起不全のリスクが高まってしまいます。

EDの方の80%以上が煙草を吸っている方となります。

これは、煙草に含まれるニコチンによって血管を収縮される力が働くため、ペニスへの血液循環が上手くいかなくなってしまいます。

ペニスは血管が多く、複雑な血管網で作られています。血管が収縮されるため、ペニスも縮みやすくなってしまいます。

性行為中にペニスが勃起しなくなってしまい、落ち着かせるために煙草を吸う方もいますが、逆効果となってしまうため、煙草以外で気持ちを落ち着かせるようにしましょう。

血管以外にも、勃起に関係する神経系にダメージとなっている場合もあるので、勃起するのに時間がかかったり、勃起の維持が難しくなることもあります。

勃起不全の方はレビトラやシアリスなどのED治療薬を飲む方もいますが、煙草を吸うことによってその効果を阻害してしまうため、薬を服用した後は吸わないほうが良いでしょう。

EDの治療に効果的とされているのは禁煙となります。

ニコチンやタールを少ないものに変えてもあまり意味はないため、煙草の害をなくすためには完全に止めたほうが良いでしょう。

EDはストレスでもなる場合があるため、あまり無理をせずに禁煙をすることが望ましいと言われています。

禁煙グッズはたくさんありますが、一番有効な方法としては、病院に行くことです。

禁煙治療は保険がきくため、健康のためにも検討してみても良いのではないでしょうか。

EDは日常生活からも治療ができるため、自分に合った方法を試してみるのも良いでしょう。

勃起のためには血流を良くすることと、血液をされさらにすることが重要となります。

血行を良くするためには、運動が効果的とされています。

社会人の方は運動不足の方が多いため、簡単なウォーキングから始めてみるのも良いでしょう。

血液を綺麗にするためには、魚、大豆製品、酢、ネギ類、野菜などを普段の食生活に取り入れて行きましょう。